その他

Digit Span TestをjavaScriptで作ってた件

コロナ禍でリモート授業でどうにか実験できないのかなぁと思って作ったDigit Span Testの存在を思い出しました。以下のリンクから遊べます。 ChromeやSafariなどのブラウザでできます(ブラウザ上だと見づらいで...
R/Rstudio

Rで平方和のタイプごとに分散分析を行う方法

Rで分散分析を行うときの方法を紹介しています。TypeⅠとTypeⅡについて,バランスデザインとアンバランスデザインのときの結果を比較すると,個人的にはTypeⅡを使う方が良さそうなきがしています。
R/Rstudio

R言語で使う$記号(ドル記号)の意味とは?省略方法もあわせて紹介

Rで使う$記号(ドル記号)はデータフレーム内の変数を参照する際に使用します。ドル記号を用いることで、取り出したい値だけを抽出することができます。
R/Rstudio

Rでデータをエクセルやcsvファイルとして出力(エクスポート)する方法

Rで作業中のデータや結果を取り出す際の方法について紹介しています。今回はcsvファイルとxlsxファイルへの出力方法について紹介しています
知恵袋

Googleフォームで複数回答の上限を設定する方法

Googleフォームで複数回答(MA)の上限を設定する方法を紹介しています。チェックボックスで回答項目を作成したあとに「回答の検証」を表示することによって回答の選択肢の上限を設定することができます。出力された回答は,選択した数だけカンマ区切りで出力されることに注意が必要です。
知恵袋

Googleフォームで回答の初期値を事前に埋めておく方法

Googleフォームで初期値を入れる方法について紹介しています。「事前入力したURLを取得する」という機能を使えば簡単に初期値を入れることができます。この記事ではその手順について写真を交えながら紹介しています。
R/Rstudio

R言語でアンケート項目の逆転項目について逆転処理を行う方法

心理・社会学の質問紙調査で比較的よく用いられる逆転処理について,Rで行う方法を紹介した記事となります。逆転処理のやり方に加えて,Excel上ではなく,R上で逆転処理を行うメリットについても紹介しております。
R/Rstudio

【R言語】for文を応用すると統計解析が楽になる

はじめに 分析作業の大半は地道な反復作業が多いですよね。データ入力はもちろん,統計解析やグラフの作成などでも同じような作業を何度も繰り返すということはよくあります。 そんなわけで,同じような単純作業は自動化できるととても楽です...
R/Rstudio

【簡単】Rで分析結果を出力する方法を紹介!

Rを使って分析をする手順について,t検定を例に統計解析結果から特定の値を取り出す方法と、それをCSVファイルに出力する手順をまとめました。t.test()で出力された検定結果を変数に代入後,必要な情報だけを取り出して,最終的にdata.frame()でまとめた後に,write.csv()を使って出力する手順を紹介しています。
R/Rstudio

Rでcsvファイルを読み込む3つの簡単な方法

ソフトに関係なく、取ったデータを解析するためにはデータの読み込みという作業が必要不可欠です。 Rを使う際のデータの読み込み方についてはいくつも方法がありますが、今回は.csvファイルを読み込む場合に限定して,read.csv("ファイル名.csv"),read.csv(file=file.choose()),read.delim("clipboard")の3つを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました